ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トピックス一覧

校区の概要

掲載日:2017年1月26日更新
<外部リンク>

校区の概要

 本校が所在する桜江地区は,島根県のほぼ中央部、江津市の南部に位置し、川越、谷住郷、川戸、市山、長谷の5つの地区がある。川戸地区以外の児童はスクールバスで登下校をしている。
 校区内には、中国太郎の異名をとる江の川が流れており、豊かな水量は昔から水運に利用され、邑智郡西部の交通の要の役割を果たしてきた。反面、水害の常襲地でもあり、水害の歴史も長い。平成25年の水害では町全体が壊滅的な打撃を受けた。地域は、兼業農家が多く、江津市中心部への通勤者が多い。
 くわ茶、ごぼう、えごま等の特産品、勝地和紙等の伝統工芸品も有名である。